冠婚葬祭に着用する喪服は、黒以外にも存在します

 冠婚葬祭の場面では、その場の雰囲気に合わせて列席する事で、共通の意識なども生まれる事になります。 冠婚葬祭の中で、葬儀などの場面では、喪服を着用するのが一般的です。女性の場合には、黒のワンピースやスーツ、和服などが該当します。男性も、黒いスーツが一般的です。唯、女性でも男性でも、急な葬儀に出席するなどの場合もあります。出張先で葬儀などがあった場合には、喪服が間に合わない、というケースもあります。その場合には、色味を抑えたスーツなどであれば、出席が可能な場所もあります。加えて、配慮として、どうしても準備が間に合わなかったなどは、『この度はご愁傷様です』などの挨拶の後に、理由を少し伝えておく事もできます。 葬儀の場所は、そこに参列する人の気持ちが、悲しみに包まれています。喪服の中にも、多少色味が入った薄紫やグレーなども着用できますので、選択は個人の自由であるともいえます。購入を考える場合には、将来的な利用を長い目で見た上で、選択・購入してみると活用できます。

外苑西通り、明治通りの間にあるお寺

富士 お墓

言論NPO

家庭教師のファミリー 評判

言論NPO

関連MENU

最新情報

冠婚葬祭・喪服の黒比べ

冠婚葬祭のうち「葬」の席では、皆誰しもが黒い服を着てきます。ご存知かもしれませんが、喪服というのは自

葬儀の場での服装のマナー

社会人として冠婚葬祭における知識を持っているのは常識とされます。結婚や節目となるお祝い事に関すること

冠婚葬祭の基本的な服装と意識

個人の服装は性格やその時代によって変わります。しかし、現代ではある程度の服装のルールが決定しています

冠婚葬祭と喪服のこと

私はよく冠婚葬祭に出席する機会があるのですが、最近では知り合いの葬儀に参列する機会も多くなってきまし

Copyright©冠婚葬祭 喪服 All Rights Reserved.

冠婚葬祭 喪服